メールでのお問い合わせ  中古住宅 マンションリノベーション 京都 中古住宅 マンションリノベーション 資料請求
お問い合わせ 中古住宅 マンションリノベーション 京都電話でのお問い合わせはこちらから

むくむくはうすが挑戦するサステナブルな家造り ~その3~




こんにちは。京都で中古住宅・団地・マンションのリノベーション、
自然素材を使った新築・注文住宅を建てるなら、
環境に正しい循環可能住宅を建てるブランド
むくむくはうす京都の津野です。


いよいよ、3回目の記事です。
今回でむくむくはうすが挑戦するサステナブルな家造りがお分かりいただけるうれしいです!

IMG_0191.JPG



むくむくはうすでエコヴィレッジを作る

むくむくはうすは、家を建てる施工会社側からのエコな配慮のほか、
そこからスタートする「暮らし方」の提案も大切なコンセプトだ。
エコな取り組みやアイデアを住まい手たちから集めてシェアする。

「家」というハードとともに、「生活」や「ライフスタイル」というソフトが、
持続可能な循環型コミュニティには必要だからだ。

「いずれは、持続可能な自然エネルギーを取り入れたむくむくタウンができるのが夢です」
と阿部さんは話す。

エコで賢い暮らし方が生活している人たちから広がり、地域に根付くことを願っている。



未来を担う子供たちに楽しい学びの場を提供

環境問題に対する意識を高めるためには"教育"が大切だと考える阿部さん。

環境先進国スウェーデンでは、小学校から義務教育の一環として環境教育を
行っているという。

そこでむくむくはうすでは、子供たちに自然環境への正しい教育ができるよう、
各地で楽しく学べるイベントを開催。

そのような子供たちが集まる際に、木材や環境に関係した話を取り入れている。

「例えば、餅つきイベントのときに無垢材と接着剤を使った合板の木材を燃やしてみます。
同伴は煙がたくさん出るんです。その違いを知って、環境にどんな影響があるのか興味を持ってもらえれば
と考えています」
と阿部さん

実際に子供たちの目の前で環境問題について話すことで
問題提起ができ、子供たちの意識も高められると考える。
環境問題を知り、そして真っ当な知識を提供することで、
未来に向けた本当の意味での持続可能な環境循環型の家造りが実現する。


3回にわたり考え方をご紹介してきましたが、
家というハードだけでなく、
子供のころからの環境に対する教育が大事で、
暮らし方から考えていくことで、環境に正しい生活を
おくっていくことが出来そうです!

是非、むくむくはうすの考え方に触れてくださいね!





関連記事はこちら▼

むくむくはうすが挑戦するサステナブルな家造り ~その1~

むくむくはうすが挑戦するサステナブルな家造り ~その2~


↓資料請求は下記から!
seikyu01.jpg
  • はじめにお読みください 中古住宅 マンションリノベーション